So-net無料ブログ作成

木更津にキハ30を訪ねるの巻 [☆鉄道・のりもの]


2012年5月26日。
あさごは翌日に控えた「博麗神社 例大祭」に行くべく、羽田空港に降り立ちました。
しかし、実はこの旅には、もうひとつの目的があったのです・・・・。



「木更津にキハ30を訪ねる旅」

そもそもキハ30って何?とおっしゃる方はこちらをどうぞ(他力本願) ⇒ 
http://itreni.net/jnrkeishikipage/dc/jnrdc35.html

昭和40~50年代を中心に、北海道を除く全国で活躍した通勤型気動車、キハ35系気動車。
その最後の生き残りとなったキハ30型3両が、
ここ千葉は木更津の、久留里線で活躍しているのです。


4年前、あさごは群馬県は横川の、「碓氷峠鉄道文化むら」に行って、
EF63型機関車を120メートルほど動かしてきました(自慢(笑))

文化むらの展示物の中に、キハ35-901が展示されていました。

IMGP0393.JPG


し・・シブかっこいい!!!
図鑑でしか見たことのなかったキハ35系にたいそう興奮したあさごは、
「いつかぜひ動いているキハ35系を見たい」と思うようになりました。

それから4年、久留里線で最後の活躍を続けるキハ30が、
仲間のキハ37、キハ38共々、今年秋に引退すると聞きました。

直前になればまた沿線がいろんな意味で阿鼻叫喚になること間違いなし(爆)
そもそもキハ30には冷房がついてないので、これから夏場は早朝夜間しか動かさないかも。
そしておりしも例大祭。

今しかない。

その思いで、羽田から木更津へと、直行したのでございました・・・。


P1001944.JPG

当日は、伊丹空港からANA18便で羽田へ。
写真の機体は747ジャンボですが、実際に乗ったのは777です。
伊丹にはもうジャンボ出入り禁止なので。
なんで載せたかって? ・・・だって珍しかってんもん・・・
昔は羽田に行くって言えばジャンボでしたからね。

東京に飛行機で行った、とか書くとまた「このブルジョワめ」がとか言われそうですが、
実際「早割55」で9170円で済んだのでお許しいただきたく。
ドリーム号に+560円ですよ?

え?許して欲しければ4000円台のツアーバスに乗れって?
いや、もう4列シートじゃ体持たない年ですから…(T_T)


伊丹から1時間ちょっとで羽田着10:10。
10:30発の木更津駅行きバスのチケットを買ったのは10:21。
よく間に合ったな俺。早歩きもしてないのに。

P1001943.JPG

日東交通の木更津駅行き高速バス。
木更津にアウトレットできたばっかりで渋滞するかと思ったら、
故障車による渋滞だけでいたって平穏、定刻11:10に到着いたしました。

P1001941.JPG

木更津駅~。東口・・かな?
●●宮さんは「駅前何もない」って言ってたけど、色々・・・ありますよね?(チラリチラリ


そして・・・・
車庫に、いました。キハ30です。
P1001940.JPG


ここで今日のターゲット、キハ30の出現パターンについて解説しておこう!
(↑↑どうでしょうのナレーション風で脳内再生お願いします↑↑)

Aパターン 木更津12:03発 931D
Bパターン 木更津12:54発 933D
Cパターン 木更津13:46発 935D

つまりA~C、どこかで出会えるチャンスがあるということですね!
しかし、どのパターンに来るかは事前にネットを見てもはっきりしませんでした。
もはや、決め打ち。最後は運に任せることにしました・・・。



さぁ、Aパターンの時間です。入ってきたのは・・・

P1001935.JPG


キハ38。(4+1001)
・・・まぁ、ハズレってわけではないんですが。
キハ30の仲間、キハ35のエンジンや変速機とかを再利用して、
冷房つきの車体をのっけたのがこのキハ38です。

実はキハ30はエンジンを載せ変えているので、
むしろエンジン音を楽しむならこっちのほうがいいんです。
節電のせいか(きっとそれだけではないけど)大して効いてないエアコンを、
目いっぱいエンジンをうならせて作動するキハ38。・・・ううん、いい音♪


キハ38の発車を見送り、コンビニのおにぎりをかじっていると・・・

P1001932.JPG


キハ30がアップを始めましたよ!!!
キハ38-3 とのコンビで車庫から引き出されたキハ30は、
いったん本線に出ます。
このまま幕張に回送されるのでは・・・という一抹の不安をよそに、
本線上で停車。

そして・・・・・

P1001930.JPG


きたあああああああああああああああ!!!!!!!!!


ツイッター見てる方にはおなじみの、「あさごシャウト」でございますww
もう自粛すべきなのですが、やはりこの出会いの奇跡に、叫ばざるを得ませんでした。
かっこいいなぁ、もう!

P1001926.JPG



キハ30-100。キハ30のラストナンバーです。
昭和41年に名古屋の日本車輌で生を受け、最初はシャープでおなじみ亀山に配属。
昭和47年の奈良電化で八王子に移籍して八高線で活躍、
その後ここ木更津に移籍して今に至ります。(鉄道ダイヤ情報より)

P1001931.JPG


同僚の98とは違い、車体を更新してあるので純粋に原型ではないかもしれませんが、
独特の外吊り扉は原型そのものですね! 
冷房?そんなものありませんよ?

12時30分、定刻に木更津を発車した933Dは、一路、上総亀山を目指します。
地元の人の多くはもう一両のキハ38(冷房あり)に乗るかと思いましたが、
案外半々くらいでしたね。
キハ38の冷房って出力的にあってないようなものですから・・おや誰か来たようだww

楽しい時間はあっという間。13時12分、横田駅に到着。
折り返しの934Dで木更津に戻ります。

P1001925.JPG



今年3月まではこの横田駅でのタブレット(絵描くやつ違いますよww)授受が名物で、
カメラさんもいっぱいいたみたいですが、今は案外静かです。
ありがとうキハ30。

P1001924.JPG


昭和40年代の写真って言っても全く違和感無いですね(笑)

P1001923.JPG


ただいま木更津。



今回もっと写真はいっぱい撮ってたんですが、デジカメが見当たらない(爆)
必死のパッチで探してますが、結局今回は全部携帯の画像でご容赦いただきたく。

ちなみに碓氷峠でのキハ35車内の画像があったので参考までに。

IMGP0394.JPG


いや久留里線のはもっときれいでしたよ(汗)


こうしてキハ30に出会う旅は幕を降ろしたのでした。
46年にわたって走り続けたキハ30。
平成の現在まで、本当に生き残ったのが奇跡みたいなものですが、
秋に引退してからも、どこかで走らせてほしいですね。いすみ鉄道とか・・・(チラッチラッ


ちなみにこのキハ30の同時期の車両といえば。

P1001947.JPG


阪急3000系。(昭和39年製)

現役ですから! 思いっきり主力級ですから!!


どうやら(お金がない)車両を大事に使う、阪急に乗っていると、
昭和40年代製の車両とかあんまり珍しく思わなくなりますねぇ・・・・。













P1001959.JPG



次回につづく!!


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

反省 [★日記(2012.4~)]

ブログは交流のためであって日記ではありません。
見ていただく皆さんの目をきちんと意識していきたいです。

今まで好き勝手にやり過ぎました。
たとえつまらないブログになろうとも、
皆さんを不快にさせるようなことを書かないようにしたいです。

また日記書いてみましょうか。 [★日記(2012.4~)]

みなさん最近疲れてないですか!


GW明けからあさごはどうしても疲れが取れなくて。
自分の体力に自信がなくなって、そこからもう何もしたくなくなって。
弱気になった末に、あんな日記を書いてしまったのですね。
ご心配おかけしました。

1ヶ月経って気持ちはだいぶ前向きになれましたが、体は相変わらず。
毎日の栄養ドリンクと眠眠打破は欠かせませぬ(*_*)
そこで自分の体の「体質改善工事」を行うべく、仕事と外出以外、
自分の部屋にいるときは極力寝るという生活を1週間ほどしてみることにしました。

それでも先日の例大祭のことは一応日記として形にしておきたいので、
ちょっとここ何日かで完成目指してみます。
ご期待ください。・・・いややっぱりしなくていいですww

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。